外来点滴
注射

外来点滴・注射

『こども』は、いわゆる風邪でも、重症化し、点滴・注射の治療が必要になることがよくあります。以前は点滴・注射治療=(イコール)入院でしたが、近年は薬の進歩により、外来での注射療法で多くの患者様を治癒に導くことができるようになってきました。入院生活は患児の自由も奪いますが、付き添う家族も大変です。肉体的・精神的ストレスは測り知れません。
また、仕事の都合や他の兄弟の存在のため、どうしても入院できない場合もあります。外来治療で治せるのであれば、それにこしたことはありません。

当院は小児専門クリニックであり、外来点滴・注射治療を取り入れております。 できるだけ入院ということにならないように重症度や希望により患者様が外来注射療法を選択することができます。上気道感染症、気管支炎、肺炎、尿路感染症、胃腸炎など多くの疾患で点滴・注射療法が有効です。

点滴室の写真

「こども症状」メモ

患者様からの要望により、ご自身専用の「こども病状」メモをお作りしています。

再診のタイミング・緊急時対処法・患者様への説明・疾患の説明などをお渡しします。普段の介護者でない方(祖父母など)が付き添われる場合でも医師に症状を伝えることができ、また、その日の医師の診察後の説明がわかるよう工夫してあります。

おくすり手帳に貼付できるようになっておりますのでご自身で保管し、お子さんの健康状態のさらなる把握をしてください。来院時はご持参下さい。

検査

当院では最新の血液検査機器を設置しております。(アレルギー検査や特殊項目を除き)血液検査結果を当日聞いていただけます。

院長のこだわり

<医療者としてよりよい医療を提供するために>

<患者様の不安にお応えしたい>

※ただし、アレルギー検査・薬物血中濃度や特殊検査などの外部注文検査結果は高次医療機関同様に、後日の説明になります。ご了承ください。